<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夢への計画 | main | 手帳のススメ >>

続・夢への計画

JUGEMテーマ:日記・一般


前回の…

夢への計画
http://oh-en.hana-komachi.com/?eid=997960



の続きです。



じゃあ、ゴール地点(いつ、夢を現実にするのか?)を決めて、逆から考えていけば計画を立てやすいのは、なんとなく理解いただけたと思いますが…

そこで、ひとつ気がつくことがあります。
あなたが、設定した夢、目標は、短時間で達成できるようなものばかりですか?

すべてではないと思いますが、3日後に達成できるとか…
そんなものばかりではないと思います。


そこで…一度試して欲しいのが、自分の10年計画。



10年!!

って思われるかと思います。
いきなり、10年の計画を立てろ!!ってそれは無理な話です。


でも、がんばって想像を膨らませてください。

想像を膨らませやすいように…
まずは、横に西暦でも10個書いてみましょう。


2012、2013、2014…2022まで書けましたら、その西暦の下に、自分の年齢と身近な人の年齢、たとえば、お父さん、お母さんに、嫁に、息子、娘など年齢を書き込んでください。



すると…10年という数字がリアルなものになってきます。

10年後だと…両親は、結構、年老いていきます。

自分も同じだけ年齢を重ね、子供達は、かなり成長していると思います。



そんな状況下の中で、来年は、再来年は何をしなければいけないのだろうか?

夢は何年後に、現実化させるのか?

夢に向かって進むためには、今年はどこまでのことを達成しないといけないのだろうか?




と冷静で、現実的な想像が膨らんできます。

そして、「そのときの社会情勢はどうなっているだろうか?」など、いろいろ書き込んでいくと、さらに、その10年計画は濃密で、熱いものになってくると思います。



言っておきます。

学校の宿題のように、誰かに見せるための計画を立てるわけではありません。

くだらないこと、突拍子もないような夢。

他の人に笑われそうな…でも、自分にとっては理想としているものを10年計画にどんどん書き込んでください。




すると、自分の未来が明るいものに見えてくると思います。

自分は、ただ、ダラダラ生活しているのではだめ。自分にはすべきことがあるのだということに気がつくと思います。




忙しい日々を皆さんは過ごされていると思いますが、一度、試しに夢の設定からはじめ、10年計画を立ててみてください。


まだまだ、しなければならないことが自分にはある、今、くじけるわけにはいかないということを思い知らされますよ。




次回は「手帳のススメ」を書きたいと思います。




+----------------------------------------------------------------+

 花小町(香川県にある手作り雑貨)パソコン用ホームページはこちら
>>http://hana-komachi.com/

 花小町店主のブログ
>>http://diary.hana-komachi.com/


+----------------------------------------------------------------+
花小町を応援する人 * 熱く語りましょう!! * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ