<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2011年クリスマス商品 | main | 新年のごあいさつ >>

人は見たいものを見る

JUGEMテーマ:日記・一般


「人は見たいものを見る」





変な言葉ですけど、

最後まで、読んでもらえると理解してもらえると思います(たぶん)。






生活しているといろんなもの、情景を見ると思います。


今いる状況の中ぐるりと見渡せば…

単純に、目の前に広がる部屋や、窓から見える外の風景。

目の前にあるパソコンや、携帯に表示されるテキストやイラスト、広告。

一歩、外に出れば、看板やチラシ。人や車。。。







では、一旦、目をとじて…

さっき見た風景を完璧に覚えていますか?

頭の中で思い描くことができますか?





部屋のカーテンの色は?

パソコンに表示された文字は何文字?内容は?

道路に走っている車の車種は?色は?

目の前に広がる風景のなかで…何の看板があった?








絶対に誰も、完璧には覚えていないと思います。





ですが…


自分の選んだカーテンの色ならば…

自分が興味があった記事ならば…

自分が欲しい車であったならば…

自分がお腹が空いていたときに見た、飲食店の看板ならば…







自分が見たい…欲している情報であれば、簡単に意識に残ります。


でも、

自分が見たくないのであれば…記憶されない。。。







つまり、

目の前に広がる…

耳の中に入ってくる…

肌で感じる感触…

口の中で広がる…

鼻の中に入ってくる香り…





知らないうちに、ものすごい情報量を

僕達は吸収するチャンスを、いつのまにか、与えられているわけです。




でも、


「人は見たいものを見る」


つまり、


「見たくないものは、見ない」


つまり、その情報を捨ててるんです。









もったいなくないですか?




全てを拾うことはムリでも、

アンテナを張ることで、今まで気付かなかったものを発見できる。



感動できるんです!!







退屈だとか、

おもしろくないとか、

新しいアイデアが欲しいとか…




何かを求める人は、

一歩、後ろに下がり、大きく深呼吸をし、心を落ち着かせてから…




ゆっくり感じてください。


自分の気づかなかった情報が、目の前に広がっているはずです。







そして、もしかすると、

そこには、新しいきっかけを与えてくれる何かがあるかもしれません。






行き詰まったときには…

アイデア、考えをまとめたいときにする僕の方法です。





そして、思考が固まれば、一歩前へ、積極的に…です。




+----------------------------------------------------------------+

 花小町(香川県にある手作り雑貨)パソコン用ホームページはこちら
>>http://hana-komachi.com/

 花小町店主のブログ
>>http://diary.hana-komachi.com/


+----------------------------------------------------------------+
花小町を応援する人 * 熱く語りましょう!! * 05:59 * comments(0) * trackbacks(0)

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ